金脈を探し当てる

新規客

新たな顧客〔金脈〕を探しあてる

• 新たな顧客〔金脈〕を3つのグループに分類する
➖第1グループ〔自社を認知して利用した事があり、利用する可能性はあるが、キッカケがあれば他社を利用する。非常に不安定な客層〕
➖第2グループ〔自社を認知しているが、商品・サービス自体に満足出来ない理由から他社を利用している客層〕
➖第3グループ〔これまで、自社を利用の対象と見なさず、見落とされてきた客層〕

《新たな顧客〔金脈〕の掘り起こし》

メガネ業界
➖第1グループ【特徴】視力が低く使用しているが、メガネの使用を極力やめたい【理由】メガネが似合わない・スポーツする際に邪魔になる
➖第2グループ【特徴】コンタクトレンズやレーシック手術を受けてメガネを使用しない【理由】メガネはイメージが悪い・メガネをかけるのが面倒
➖第3グループ【特徴】視力が良くメガネの必要性がない【理由】メガネは視力矯正だけのもの

《顧客の特徴と理由から共通するニーズを探る》
・ファッショナブルなメガネでカッコよくイメージチェンジする
・ビジネスシーンでメガネをかけることで取引相手に知的に思われたい

《フランス料理店の新たな顧客〔金脈〕を掘り起こす》
➖第1グループ【特徴】フランス料理店利用を極力やめたい【理由】価格が高い・食事に時間がかかる・特別な日にしか利用しない
➖第2グループ【特徴】あえてフランス料理店を利用しない【理由】価格が高い・高級なイメージで敷居が高い・価格の割に価値を感じない
➖第3グループ【特徴】フランス料理店を利用を考えた事も無い【理由】価格が高いイメージ・フランス料理自体がわからない・外食をほとんどしない
《顧客の特徴と理由から共通するニーズを探る》
• 手頃な価格で普段食べる事の出来ない料理
• 短時間で食べれる料理
• 気軽に利用できるレストラン

顧客の【特徴】【理由】から新たな金脈を掘り起こす

ピックアップ記事

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。