利益の秘密パート1

大学生

貴方の店の売りはなんですか?

そんな時なんて答えますか

1つ絞るとすれば

《圧倒的バリュー感『お得感』》

と、答えます

まず消費者が飲みに行く時は

きっかけが必要です

ひと昔前は、

理由も無く只、「飲もう。」

となると事が多かったです。

しかし時代の流れで

普段無駄なお金は使わず

大切な物や時間に注ぎ込む流れに変わりました。

消費者は情報が早く

大手企業の参入で価格破壊・品質向上

安くて美味いが当たり前の時代です

中小企業の外食産業は縮小の道を

辿っています

もちろん、今日暑かった。飲みに行かない?

って事はあります。

只、《飲みに行く》

という行動は

実際、得るものはありません。

一杯500円のビールを5杯

450円の焼酎3杯

お料理で

1人5000円

「仕事した分使ってんじゃん」💧

奥さんに大目玉

そりゃどんどんお小遣い削られますよね

我々るぐーすは

圧倒的お得感を提供します。

厳選した仕入れ先

効率をとことん良くしたオペレーション

提供時間

クオリティに関して

大手企業に引けを取りません。

お会計で

「安っ」って言葉が聞きたいんです。

それがお得感。

3000円あればしこたま飲める

1000円でベロベロに

消費者の財布を考え

お酒でリフレッシュしたいけど〜

って人の重い腰が軽々上がるように

設計してるんです

安くていい時間を楽しめる

そんな店が

《るぐーす》です

関連記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。